新米ママのつぶやき

月刊メッセに掲載中!新米ママのつぶやきコラム
messe2017年4月号掲載

みなさんこんにちは。久しぶりの新米母のコラム。前回のコラムから随分と時間が空いてしまいました。コラムはお休みでしたが、子ども達は年中無休!たった数ヶ月でも色んな事を吸収して成長する子ども達と、全く代わり映えしない母。そんな母がお送りしている子育て奮闘コラムも今年で5年目を迎えます。
コラム初期は胎児だった王子君も今年で5歳…。身の回りの事はほぼ自分で出来るようになり、すっかり一人前みたいな顔をしています。顔も体も成長して、昔と変わらないのはおねいさんが大好きという事くらい。かかりつけの歯医者さんで、かわいい歯科衛生士のおねいさんにデレデレと鼻の下を伸ばしている姿は全く昔のまま。しかし、おねいさんと嬉しそうに会話をしている姿を見ると、コミュニケーション能力の成長ぶりを感じます。ちなみに会話の内容を聞いてみると、「王子君ね、ウルト○マンえーちゅ(エースの意)が好きなんよ。エーチュの人形(フィギュア)がね…」と終止自分の大好きなウル○ラマンと怪獣の話。ウル○ラマンにはかなり詳しい王子君の話にやや引き気味のおねいさん。まさに『相手は全く興味が無いのに自分の趣味の話を一方的に話す典型的なモテない男』の片鱗を見せる王子君に若干将来に不安を感じます。
そんな王子君ともうすぐ3歳の姫ちゃんを連れて、コンビニに立ち寄った時の事。入店した途端「おしっこ出る」と突然宣告する姫ちゃんを急いでトイレへ。ズボンとパンツを脱がせて便座へON。まだ全ての動作に援助が必要なため、母はトイレ同行。王子君には店内待機を命じていました。用を済ませトイレから出ると、トイレのドアの前で待機していた王子君。
「ちゃんと待っててくれたんだ!えらいね!ありがとう」と褒めると、神妙な顔をして母を見上げ「ママ、あの本買って」と突然の訴え。絵本が大好きな王子君のこと、アンパン○ンの本でも見つけたのかと思い「どれ?」と尋ねると、「あの本」と小さな指で示してくれました。王子君の指の先をたどると、そこにはセクシーな水着のおねいさんが表紙の本が…。
実にまじめな顔をして「おねいさんの本買って」とエロ本をたかる王子くん(もうすぐ5歳)。そういえばコンビニってだいたいトイレの前にアダルトコーナーがあるな?と遠い目をする母に、「ね?お願いだから買って!おねいさんの本買って!」とすがりつく王子くん。
そもそも誰もが出入りするコンビニに、あんなに堂々とアダルトコーナーを設置していて良いのでしょうか?今こそコンビニにおけるアダルトコーナーのあり方を考え直さなくてはならないのでは?っていうかもうちょっと隠せよ。とコンビニに置けるアダルトコーナーのあり方を考察する母と、エロ本買ってと母にすがる王子くんとお菓子コーナーでお菓子を吟味する姫。
「買って!おねいさんの本買って!」と、コンビニ中に響き渡る声で懇願し始めた王子に現実に戻された私は、「だ、だめ」「パパに買ってもらって…」と最終的に子の父親に丸投げしてコンビニを逃げるように立ち去りました。
家に帰っても「おねいさんの本買ってくれなかった!王子君、ほしかったのに!」といつまでも恨み節な王子君。母にエロ本を買ってとねだるモテない男になりそうな4歳児。いろんな意味で、本当に将来が不安です。
その後、ちゃんと父にもエロ本をねだる王子君でした。

tsubuyaki.jpg
新米ママ@メッセ
二児の母として、働くママとしての暮らしについて月刊メッセにて執筆中の「新米ママのつぶやきコラム」をお届け致します。