新米ママのつぶやき

月刊メッセに掲載中!新米ママのつぶやきコラム
月刊メッセ掲載の新米ママのつぶやきコラム コミックバージョンmesse1月号(vol.85)掲載

ようやく秋めいてきた今日この頃、耳を澄ませば虫と「今週運動会だけど天気が心配…」という声が良く聞こえてきます。春か秋かという違いはあれど、今も昔も一大行事。天気が気になるのも当然です。ちなみに我が家の運動会はと言うと、先月無事に終了。滞りのない至って平和なものでしたが、王子と姫の勇姿に感動する私の横で私の母が「最近の運動会はお父さんもいっぱい来るのね?」とぽつり。運動場をみると、親子競技にかり出されたパパ達がそこここに。ママ6パパ4くらいの割合でしょうか。運動会自体には8割強のパパが来ているようで、土曜休みの企業の多さにもビックリです。
そんな感想を持った運動会後、子ども達は恒例の体調崩し。かかりつけの先生に助けを求め病院へ。待合室でぼんやり仕事の事を考えていると、ふと先日の母の言葉がよぎる私。あたりを見回すと居ました!ここにもイクメンが!待合室には子どもを連れたパパの姿が3、4割程。もちろん母親はおらずパパだけです。育休やシフトで父親が育児参加できるなんて、なんてすばらしいのでしょう!でもみんな仕事大丈夫…?と心配していると、スーツを着たパパもいるではありませんか。しかしよく見るとそれは仕事が休めない私の代わりに仕事を抜けて来た旦那…。有り難いですが、病気の子を置いて行くのも心が痛みます。
仕事と病院に右往左往の合間に、佐賀県・宮崎県・山口県の知事が妊婦体験に挑戦し、動画を公開したというニュースをみました。なんでも【世界一育児をしない日本男児】を代表して妊婦の大変さを体感し、子育てに優しい職場作りを進めるキャンペーンだとか…。
「あ?こりゃたいへんだ」とか言いながら妊婦ジャケットを着けて仕事や家事をする知事さん達に、声を大にして言いたい。
良いイクメン育って来てますよ!だからママもパパも安心して育休取れるような社会にして下さい!!と。
messe2017年1月号掲載 コミックバージョン

tsubuyaki.jpg
新米ママ@メッセ
二児の母として、働くママとしての暮らしについて月刊メッセにて執筆中の「新米ママのつぶやきコラム」をお届け致します。