新米ママのつぶやき

月刊メッセに掲載中!新米ママのつぶやきコラム
messe2016年3月号掲載

 あけましておめでとうございます。今年も月刊メッセ及び新米のつぶやきを宜しくお願い致します。

 さて、お正月もありあまる程元気だった我が家の王子と姫様。元気でいてくれるのはありがたいのですが、お互いエネルギーがありすぎて衝突することもしばしば。気付けばケンカが勃発しています。

 3歳児と1歳児のケンカですから、おもちゃやお菓子の取り合い、はたまた最近ウルトラマンにどっぷりハマっている王子の怪獣フィギュアの奪い合いなど原因は些細なこと。だいたい「ぼくのおもちゃ!」「なーいっ!(違う!私のよっ!の意)」と叫び合い、手が出てどちらかが泣いて終了。それを、こんなに小さいのにケンカをするんだと感心しながら終始眺める母。ケンカをして譲歩して人間関係は築かれていくものさ…と、遠巻きに見ているだけなのは決して仲裁がめんどくさいからではありません。

 そもそも全く異なる自我を持った人間が2人以上集まれば、そこに争いが生まれるのは当然のこと。保育園でも「今日はお友達とおもちゃの取り合いをしました」と言われる事があります。言葉がまだうまく出てこない分、余計に手が出てしまうのか…。

 とにかくケンカが日常茶飯事。しかしある日いつものように「バカッ!」「バカなーい!(バカじゃない!の意)」と兄妹ケンカを繰り広げている最中、「もう、姫ちゃんなんかこうしてやる!ウルトラマンビーム‼︎」とビーム攻撃を仕掛けた王子。もちろんフリですが、「イタタタ!」とそれに乗っかりやられたフリをする姫。いつの間にかケンカは寸劇へ。ウルトラマンビームは、敵を倒すためじゃなくて争いを終わらせるビームだったのです。世の中の争いも「ウルトラマンビーム」で終わればいいのにと思わずにはいれません。

 そんな矢先、些細なことから夫婦喧嘩が勃発した我が家。もちろんウルトラマンビームでは解決しませんでした。

tsubuyaki.jpg
新米ママ@メッセ
二児の母として、働くママとしての暮らしについて月刊メッセにて執筆中の「新米ママのつぶやきコラム」をお届け致します。