新米ママのつぶやき

月刊メッセに掲載中!新米ママのつぶやきコラム
messe2012年11月号掲載

自慢にはなりませんが、私、料理上手な素敵な奥さんとは対極寄り。
夕飯にスーパーのお惣菜(半額)が並ぶ…なんて良くある話。
そんな私が先日、栄養士さんのお話を聞く機会がありました。

議題は「離乳食について」。
6ヶ月になる我が家の男児に離乳食スタートの許可がおりたので、離乳食についてレクチャーをうけたのです。
…が、10倍粥…5倍粥…。倍って何…?と、まったく付いて行けていない私。
こんなことで本当に、息子に美味しい離乳食を作ってあげられるのか…。

一抹の不安を胸に、その日の夕食の、インスタントカレーうどん(旦那用)と野菜入インスタントラーメン(私用)を作っていたら、 自分の野菜ラーメン用に野菜を煮込んでいた鍋に旦那のカレー粉末を 入れてしまうという大失敗を!
インスタントでさえ充分に作れないのにまして離乳食なんて…!と 落ち込む私を、鍋の水っぽくてまずいカレースープが 我に返してくれました。このままでは旦那に怒られてしまう!と あたふたと冷蔵庫をあけると、いつのものか定かではないお弁当の残りの カレールーを発見!わらにもすがる思いでそれを鍋に放り込みぐーるぐる。
とりあえず煮込みまくって、麺を入れて、ドキドキしながら食卓へ。
カレーうどんをすする旦那におそるおそる感想を聞くと、「おいしいよ」とのこと。
このおおらかな舌の遺伝子なら、私がつくる離乳食でもきっと大丈夫…。
不安は秋の夜に溶けていきました。

tsubuyaki.jpg
新米ママ@メッセ
二児の母として、働くママとしての暮らしについて月刊メッセにて執筆中の「新米ママのつぶやきコラム」をお届け致します。