新米ママのつぶやき

月刊メッセに掲載中!新米ママのつぶやきコラム
messe2012年6月号掲載

順調な10ヶ月の妊娠生活を経て、先日無事に出産する事が出来ました。
人生初の出産は、特にトラブルもなく12時間程度で終える事が出来ました。
が、いくら安産と言っても出産は出産。
これほど痛いのは生まれて初めてではないかという程の痛みに絶叫。
そして絶叫する私にちょっと引く旦那。
1週間分位のエネルギーを使い果たして、やっとの思いで子どもと対面した時は一仕事やり遂げたと本当にホッとしました。
子どもとの対面は、出産で忘れられない瞬間です。

そしてもうひとつ忘れられないのが、病院での食事です。
私が入院した病院の食事は、某有名社員食堂のようにバランスが取れたおいしい料理ばかり。 食い意地のはった私は、毎日献立表を眺めては食事の時間はまだかまだかと楽しみにしていました。
出産の痛みや記憶が薄れていく今でも、食事がおいしかったこと、こんなに毎回おいしい料理が出るのになぜ出産直後の最初の食事が 豚骨ラーメンだったのか…なぜ出産のお祝いで出された尾頭付の鯛、私の鯛は他の人の鯛より明らかに小さかったのか…

出産の事よりも食事のメニューのことの方が記憶に残っているということは、子どもにはとても言えませんが。

tsubuyaki.jpg
新米ママ@メッセ
二児の母として、働くママとしての暮らしについて月刊メッセにて執筆中の「新米ママのつぶやきコラム」をお届け致します。