子そだてのすすめ

月刊メッセに掲載中!子そだてのすすめ
子育てに大事な無条件の愛について

子育てにおいて、子供をありのままを認めてあげること、無条件の愛はとても大切です。

無条件の愛を享受して育つと、子供は自分が大切な人間であり、生きている価値がある素晴らしい人間だというしっかりとした心の根っこが育ち、どんな状況でも生きる力と無限の可能性を発揮することが出来ます。

子供が誕生した瞬間、ただただ生まれてきてくれたことに感謝しましたよね。あれがまさに無条件の愛です。

無条件の愛とは何かが出来るかできないかではなく、そこにいてくれるだけでお母さんはしあわせよ」という愛し方です。

それに対して、条件付きの愛とは、「○○が出来たらいい子ね!」という愛し方です。

条件付きの愛とは、これが出来たらよい子ということですから、できなかったら、価値がないと、同じことになってしまいます。

「勉強が出来ていい子ね」と、条件付きの愛を言われ続けて育ち、小学校中学校でもトップになりとてもうまくいっていうように見える子でも、高校生になるとトップの子が集まりますので、トップでいることが難しくなり心が折れてしまうことがあります。

「何が出来るかできないかではなく、そこにいてくれるだけでお母さんはしあわせよ。」という愛し方が、子供たちにとってはよいエネルギーとなり、ぐんぐん育っていきますよ。

copel.jpg
コぺル 中津教室
コぺルでは好奇心旺盛なこども自身に楽しいと感じてもらい、積極的に「やりたい」気持ちを引き出すレッスンを行っています。「こんなことできたよ!!「こんなことできるんだ!!」などなど工夫したレッスンの中には、たくさんの感動とよろこびがあふれています!
http://copel.co.jp/