子そだてのすすめ

月刊メッセに掲載中!子そだてのすすめ
脳の発達について

生まれたばかりの赤ちゃんの脳の完成度は30%前後です。脳の重さを比べると、赤ちゃんの頃は平均して320gで、6歳頃には1300gにまで一気に大きくなります。大人の平均が1450gですので、脳の9割が6歳までに作られることがわかります。そして、10歳~12歳までには、質・量ともに脳はほぼ100%完成するといわれています。

 脳には、領域によって発達する時期があり、適切な時期に適切な刺激を与えてあげることが必要です。視覚や聴覚などの感覚情報を処理する領域は生後6ヶ月ころまでの早い時期に完成しますので、生後6ヶ月ころまで色彩豊かな絵を見せ、いろいろな音を聞かせてあげましょう。1歳前頃からは、イメージや言語を司る領域が良く発達します。お話や読み聞かせなどイメージや言語に良い刺激となることをおこないましょう。そして、脳の発達を助けるのに最も大切なことは、愛情あふれる言葉をたくさん注いであげることです。

 赤ちゃんの脳の中では、毎日爆発的な成長が進んでいます。日常の刺激こそが何よりの学習です。たくさんのスキンシップでこころを満たしてあげ、たくさんの言葉かけが出来るといいですね。

copel.jpg
コぺル 中津教室
コぺルでは好奇心旺盛なこども自身に楽しいと感じてもらい、積極的に「やりたい」気持ちを引き出すレッスンを行っています。「こんなことできたよ!!「こんなことできるんだ!!」などなど工夫したレッスンの中には、たくさんの感動とよろこびがあふれています!
http://copel.co.jp/