子そだてのすすめ

月刊メッセに掲載中!子そだてのすすめ
聞く力を育てましょう

「人の話を聞く」

ということは、人と人との関係の基本的なものです。相手を理解し協力関係を作りあげるには、聞く力が必要です。子供たちの聞く力を育てるにはどのようにしたらよいのでしょうか?

例えば、朝の忙しい時間に

「早くしなさい!グズグズしないで!」

というお母さんと

「早くしてくれるとお母さん時間に間に合うから助かるな!」

というお母さんでは、子供はどちらに耳を傾けるでしょうか?最初の方は、「あなたは~」とYOUを主語にした言葉「YOUメッセージ」です。

他にも

「(あなたは)宿題をしなさい!」

「(あなたは)忘れ物が多すぎるわよ」

「(あなたは)いい子にしていないとダメじゃない」

そう伝えられた子供は100%「わかりました」と黙り込むか100%反抗するしかありません。

一方後者のように「私は~」とお母さんの気持ちを伝える話し方を「I(アイ)メッセージ」と言います。

「お母さんは~やってくれるとうれしいな」

「お母さんは~した方がいいと思うよ」

など子供を聞く気にさせるのは「Iメッセージ」なのです。

この違いは「Iメッセージ」が子供と対等の関係で子供自身も自分の意見考えが自由に言えるということです。

そうすると自ずと人の意見や考えを‘聞く力’が構築されていきます。

是非Iメッセージで子供たちの聞く力を育てましょう!!

copel.jpg
コぺル 中津教室
コぺルでは好奇心旺盛なこども自身に楽しいと感じてもらい、積極的に「やりたい」気持ちを引き出すレッスンを行っています。「こんなことできたよ!!「こんなことできるんだ!!」などなど工夫したレッスンの中には、たくさんの感動とよろこびがあふれています!
http://copel.co.jp/